鉄道模型KIDA  新製品 言いたい放題 評価編   2020/1/7 

ようこそ皆さん。 このコーナーでは 店主の新製品の感想を掲載。あくまで店主の強い想いですから苦情や問い合わせなどはご遠慮ください。独り言コーナーへのご質問は一切受け付けません。  転記掲載禁止、他言無用  最近更新がおそくて申し訳ありません Facebookのほうで頻繁にアップしていますのでそちらも是非ごらんください 動画なども上げられるので・・・・・・  店主 

■2020年・店主が選んだN ・HOゲージ車輌 「勝手に評価Top3」■





天賞堂
●65003 クモヤ145形 1100番代(足回り灰色)他 3,800
年末ぎりぎりに発売された プラ製16番のディスプレーモデル しかも3800円 それも天賞堂だから注目度も高かった。天賞堂はすでに 機関車 客車などでプラ製の16番は発売しており どの程度のクオリティで作ってくるのか 関心もあった。鉄コレのトミーテックがやるような気がしていたので その点も驚いた。出来具合は価格相応だと思う。 動力化しても10000円以内なので これからの展開が楽しみだが Nゲーシを購入していたユーザーも購入しているのだが 説明書等みると 不親切だと感じる 入門向けとして もっと丁寧に交換パーツのメーカー品番などの 対応表など つけてもいいと思う カプラーや パンタグラフなども 知識のないものが購入することが大いに予想されたはずなのに もったいない。動力はパワートラック あまり評判は高くない動力だが 単機 水平線路なら問題ないと思うが それ以上は 工夫が必要なところもある。改良はされている。Nゲージが多品種発売の結果 今後の発展がそれほど見込めない中 この16番の流れは注目だ。他社もプラで 続いてくるような予感もする。








■2019年・店主が選んだN ・HOゲージ車輌 「勝手に評価Top3」■  
1●HO-9038 70系電車(横須賀色)基本セット(4両) 58,000
2●鉄道コレクション ナローゲージ80 猫屋線 蒸気機関車+客車(旧塗装)トータルセット 11,000
3●98331 87系(TWILIGHT EXPRESS 瑞風)基本セット(5両) 28,000


トミックス
●97914 <限定>九州新幹線800 1000系(Go!WakuWakuTrip with MICKEY)セット(6両) 30,000
印刷技術も一定のクオリティを出せるようになったので もう心配はいらない時代になった。なら この新幹線 室内も印刷乗せても良かったのではないか 瑞風みたいに  ディズニーファンはもっと買うはず。

マイクロエース
●A1356 名鉄キハ8000系 特急北アルプス 晩年 3両セット 15,800
マイクロが企画も含めて元気な時に発売した製品の晩年派生モデル。 国鉄特急色も綺麗でDCファンにはお勧め 初期の製品は動力車がトラクションタイヤだらけで 調整に苦労したが 普通に戻った。現在マイクロは少数精鋭むで企画などやられているようだが 焼き直しと 京成 京急車両ばかりではさすがに飽きてしまう 何とかしてほしいところ。


トミックス
●98331 87系(TWILIGHT EXPRESS 瑞風)基本セット(5両) 28,000
カトーとの共作 先人を切って8%に間に合うように発売された 事前の告知のように おそらく今まで発売された車両の中で一番多くの 型 印刷版を使って作られていることもわかる逸品だ  その分価格も高価だが 関西エリアではどのくらい売り上げたのだろうか 旧トワイライトエクスプレスは当店でもかなり販売したが この車両は東日本には来ないので 予約も多くなかった  今回内装まで 印刷がされているので こだわる方は カトーよりトミックスのほうがいいと思う。



カトー
●10-1452 381系「ゆったりやくも」(ノーマル+サブ編成) 7両セット 20,400
前回の381やくもは 関東でも即完売となっていたが 今回は余裕があるようだ。中間先頭車の貫通扉の彫りが 模型的に甘い感じがする スケールどうりかもしれないけれど インパクトがないのが惜しい



トミーテック
●ザ・バスコレクション バスタ新宿 全12種+シークレット 各1,000
これは 企画の勝利だと思う 同じバスセンターに入るバスの特集 バス好きにはたまらない   
最近 新しいバスばかり発売されている 鉄道模型を扱う店としては 車両の発売企画も考慮して バスも是非出してほしいところだが・・・・


トミックス
●HO-9044 24系24形客車(あけぼの)基本セット(4両) 42,200
天賞堂も プラに本格的に参入してくる カトーも バックマンの トーマスを輸入販売するなど HO市場が大きくなり N市場がシュリンクしていくのか。今後の動きを静観しながら 仕入れの方向を決定しなければならない。数年したら レンタルレイアウトとは HOのことをさすようになっているかもしれない カツミ エンドウもこれからたいへんだ・・・・・   24系は実績もあり心配なし 増結セットを購入すれば フル編成が楽しめる


カトー
●10-1550 12系急行形客車 国鉄仕様 6両セット 13,000
今回 スハフのボディを作り分け 長らく発売していた12系に 国鉄時代の仕様で商品化した 昔だったらこんな作り分けはしなかったと思う 新しい基準で製作されている 国鉄ファン こだわりファンは是非


カトー
●10-1505 JR四国2000系 特急「しおかぜ・いしづち」 7両セット 【特別企画品】 25,800
マイクロエースからは かなり以前に発売済であり 期待するほどの新製品でもない  なぜ 現行活躍しているDC特急からやらなかったのか 売る側としては 被せられても 中古市場が
にぎわうだけでなんのメリットもない 造りは現行のカトー標準品質の出来栄えで 特に特筆なものは無いが 良くないという意味ではない しいて言えば 薄型屋根上クーラーの造形 もう少し
お金をかけてもよかったのではないかぁ
いずれにしても カトーとしては 禁断の四国もの 今後の展開が見ものだが 関西エリアのファンが  どれだけ買ってくれるかにかかっている

トミックス
●98337 485 3000系特急電車(はくたか)基本セット(5両) 19,000
485にそんなに詳しくない人は どこが新製品なのと思うのではないか  もう 何回も出てない???
昔はここまで 細分化した製品なんて無かった この世界はユーザーのものだった  時代は変わっている なのに 製品名のつけ方は旧態依然のまま
これでは 時間が経過したときに どれがなんだかわからなくなってしまいそうだ  もっと 製品名のつけ方をメーカーは研究してほしい
枝番とか アルファベットとか いろいろできるはずだ  製品の金型は変わっていないので カラーリング 帯び妻面のみ




カトー
●10-1548 20系「カートレイン九州」 13両セット 【特別企画品】 23,0002019/5/19
昔なら単品を組み合わせて作るようなセット 妻面埋めたものだから 特別企画品 50代以上しか知らないと思うがカートレインは短い期間だか 各方面に走っており バリエーション展開するのかどうか。

●10-1320 スハ32系 中央本線普通列車 7両セット 【特別企画品】 14,500
人気あっての再生産 なのに特別企画品とは わけがわからない 暖房蒸気の車両だけ 単品で 特別企画品にすればよかったのでは。


トミックス
●98336 道南いさりび鉄道 キハ40 1700形ディーゼルカーセット(3両) 20,000
キハ40 キハ58系列のバリエーション展開が続くこのメーカー  利益を稼ぎたいのはよくわかるけれど 趣味のものなのでその展開方法はよく考えてほしい 同じ系列が続くと 間違いなく見せでは売れなくなる。今回の道南 三セクの特徴カラーバリエーションだが 特徴をよく引き出した色上がり トミックスの色合いは本当によくなってきた 北海道ファンは是非。


マイクロエース
●A0845 789系-0 特急ライラック 6両セット 28,600
エラー改修品の再生産ロットが入荷した ボディは新規製作と思われる。もともと789系は金型のつくりもよく製品的には問題ない。メーカーは完全に赤字だろうが。


トミックス
●HO-9038 70系電車(横須賀色)基本セット(4両) 58,000
新潟色と合わせて発売された70系のHO なんとなく売れる予感がしたものの肝っ玉の小さい店主なので少な目に発注していたら やはり大外れ あっという間に完売してしまった 新潟色がこれまたよく プラの塗装の新しい品質を作り上げたような感じさえした。これは金属メーカーはおちおちしていられないはず 次は来年 切妻のクハと サロ格下げのサハ はたまた80系など期待できる。



カトー
●10-1510 えちごトキめき鉄道<日本海ひすいライン> ET122系 2両セット 11,000
●16011-9 えちごトキめき鉄道 「3市の花号」(ET122-8) 8,900
兄弟なので一緒に 2両セットは動力ユニットを共用してMとTを作り分けるという 最近トミックスがやっている手法でコストダウン????化 手でもつと両方重いのでM+Mかと勘違いする どういう作り方がいいのか詳しくコスト計算なんて素人にはできないが 何かメリットがあるのだろう。

また スケールどうりに作りすぎたところもあり線路状態によっては脱線する。これは台車についているスノーブローがかなりシビアな隙間しかなく 線路に段差があるとコテンと止まるか 脱線する。
台車をはずして スノープロウを外してしまえばいいが なにか文句を言いたくなる。3市の花号も同じ構造なので症状は一緒。こういうところは スケールどうりに作ってはだめでしょ カトーさん。

ラッピングの印刷はとても綺麗 もうこれが標準なんだろう。




2019/4/1
カトー
●10-1524 E353系「あずさ・かいじ」 付属編成セット(3両) 11,000
関東エリアでは待望の新型特急がダイヤ改正とともに発売された。こういう売り方がこれからのメーカーの方向だろうし こういかないと売れない時代になっている。ネット上では 彩色について ライトの光量について書かれているが まあカトー品質基準だろう。気になるのは 富士回遊となるこの付属編成 これもいままでのカトーのスタンスを踏襲しているものの こういう売り方はどうも・・・・動力ユニット ライトユニットを入れて発売するべきだ 結局 ホビーセンターカトーとして 後になってパーツとして出ることが決まったが・・・・・


●鉄道コレクション ナローゲージ80 猫屋線 蒸気機関車+客車(旧塗装)トータルセット 11,000
待っていた製品です このセットは動力 走行パーツすべて入ったトータルセットなので いわばコレクションではありません 早速走行させたところスムーズに動くし 小さいジオラマを作りたくなりますナローはまだ一部の人の趣味の域は達していませんが 今後お財布が厳しくなっていくと Nゲージから プラHO このようなナローに流れていくように感じます HOスケールの建物コレクションを少しずつ発売してほしいですね。




2019/2/22
トミックス
●98996 <限定>キハ181系特急ディーゼルカー(しなの)(室内灯入り)セット(9両) 34,800
限定品 室内灯標準仕様のしなのです 学生の時 383系と181系が一緒に運用されているころ わざわざこれに乗りたくて・・・・篠ノ井線はスイッチバックも多く 楽しい路線でした。今は おはようライナーが引退のニュース 時代ですね デーゼルエンジン音を思い出し 楽しみたいそんな車両。国鉄色 やっぱりいい。

2019/2/21
グリーンマックス
●50605 JR125系(小浜線・おばませんキャラ号6)2両編成セット(動力付き) 14,500
最近はフルラッピングの車両が多くなっているが ガラス面までラッピングされている。印刷の技術もよくなってきたが ここまでくると平滑性がもう少しあると更によくなるはず。2モーター方式の初期の小浜線はスカートがバクバクしていたが 現行品は改良されている。


2019/2/20
トミックス
●98307 E001形「TRAIN SUITE四季島」基本セット(5両) 28,000
カトーの四季島から約一年遅れで発売された トミックスの四季島 室内灯標準装備 後出しなのでカトーの弱点は十分研究して製作した感が強い。なかなかいいですが 高価です。新動力はなかなかいいと感じていますが もう少し確認したいところです。カトーの時も書きましたが パンフがプアです。JRから解説書のような資料 写真の掲載は禁止されているのでしょうか。この車は  先日乗ったので模型が欲しくなって・・・・ていうお客様はほとんどいないはず。疑似乗車体験ができるくらいの工夫がほしい。



2019/1/5
トミックス
●HO-9036 683 0系特急電車(サンダーバード)セットA(6両) 81,000
年末に入荷したものだがこちらで紹介 HOプラの電車編成をサンライズエクスプレスにつづいて製品化したトミックス 今年もどんどん加速していきそうだ。フル編成での発売なので10万オーバーとなるが真鍮 金属メーカーに比べたらコストパフォーマンスは絶大。売れれば利益率も高いので今後に注目していきたい。最近はこのサイズが何か落ち着く。プラの性質を上手く使ったいい製品となっている。

●98994 <限定>485系特急電車(やまばと・あいづ)(室内灯入り)セット(9両) 43,000
まだ出すのと言ったら怒られそうだが 最近 鉄道模型を始めた方にはわかりやすくいい製品だろう。これからもこの手の高額入門セットがまだまだ出てきそうだ。









■2018年・店主が選んだN ・HOゲージ車輌 「勝手に評価Top3」■  

評価基準 私がキット・コンバーションキットなどで製作したら・その難易度はどうかを評価基準としています。あくまで勝手に・・・。 
********************************************************************************************************  
Nゲージ編
 
TOMIX●98272 103 1000系通勤電車(常磐・成田線・冷改車)基本セット(4両) 16,000  この渋さ 国鉄臭さが最高
TOMIX●98276 115 1000系近郊電車(高崎車両センター・リニューアル車)セット(3両) 13,000   ●98033 115 1000系近郊電車(新潟色・S編成)セット(2両) 9,800
TOMIX●8726 ワキ10000(後期型) 1,400 ●8727 ワキ50000(角屋根) 1,400  
4 トミーテック●鉄道コレクション 東京都交通局8900形(オレンジ) 2,200


鉄道コレクション編
●鉄道コレクション 西武鉄道30000系 ぐでたまスマイルトレイン 基本3両セット 5,500
●鉄道コレクション 西武鉄道30000系 ぐでたまスマイルトレイン 増結5両セット 9,000 トミーテック●鉄道コレクション 相模鉄道5000系4両セット 6,000 昭和の模型としては完全版初製品化
●鉄道コレクション 関電トンネルトロリーバス 300型 ラストイヤーラッピング 最初で最後の鉄コレ

********************************************************************************************************  
HO編

1  TOMIX●HO-9034 キハ181系特急ディーゼルカー(JR四国色)基本セット(4両) 46,000
2 トミーテック●鉄コレ ナローゲージ80 富別簡易軌道 自走客車 はまなす号+ミルクタンク車セット 3,800
3  カトー●1-615 (HO)キハ110 200番台(M) 16,500
********************************************************************************************************  

2018/12/15
カトー
●10-1519 クルーズトレイン ななつ星in九州 8両セット 特別企画品 36500
紛れもなく今年一番の注目の製品だろう。
水戸岡大先生のデザイン 個人的にはうんざりしているが 製品を見てみよう
実車をこの目で見てはいないので 話し半分で読んでいただきたいが 想像していた 高級感というか 特別な車両というか 何かそういうイメージがあまりない。特に機関車がもっとキンキラしているかと思ったが ダメではないのだけれど おもちゃっぽく 感じてしまった。1/150でキンキラ車体は難しいのだろうか 金色というか 真鍮のピカピカな感じがちょっと 違う。是非 このコーナーを読まれている方は実物の模型を見てほしい。あと以前も四季島で書いたが パンフレット 取説がプアだ。せっかくデザイナー車両なのだから 車両紹介や模型化にどこにこだわったか 10ページ位の読み物タイプでつけてほしかった。コレクションの為に購入する方が多い今 遅れている。 ケースも二本はいらないと思う。まあ 再生産はないと思うので 気になる方は・・・・・・。

2018/12/2
トミックス
●98658 小田急ロマンスカー70000形GSE(第1編成)セット(7両) 22,800
さずが小田急ロマンスカーを製品化してきたメーカーです 鉄道会社との調整も上手くいっているのでしょう メタリックレッドの塗装もいいし 先頭形状の造形 特に窓がいい出来です。今後連接車はないでしょうから この車両形態で楽しみましょう。FBにも書きましたが 東武のリバティはまだ????

2018/12/1

トミーテック
●鉄道コレクション 西武鉄道30000系 ぐでたまスマイルトレイン 基本3両セット 5,500
●鉄道コレクション 西武鉄道30000系 ぐでたまスマイルトレイン 増結5両セット 9,000
サンリオとのコラボレーション企画から生まれたぐでたま 完売してから個人的に欲しくなってしまい Amazonで購入しました なんと馬鹿なことをと思いながら これが鉄道ファンのサガというもの。完全に商売抜きです。印刷もきれいになり 版権もの 再生産はまずありませんし 年内で運行も終了のようなので 気になっていて買ってない方は・・・・・・・

2018/11/12
トミックス
98054 キハ40 2000形ディーゼルカー(鬼太郎列車・ねこ娘列車)セット(2両) 15,300
全面ラッピング車 パンダくろしおに続いて 凹凸のほとんどない高品質の印刷のおかげで 美しく 鬼太郎と猫娘が描かれている。今後も発売することを想定してか大型ブックケース入り。境港線の沿線ガイドがほしい。


2645 長良川鉄道 ナガラ300形(305号・ヤマト運輸 貨客混載) 6,500
トミックス
なかなかいい雰囲気 こういうコラボデザインもいいですね この手は再生産はまずないので お早めに。

2018/10/27
鉄道コレクション ニュルンベルクトラム1000タイプ 5,800
一部の鉄コレが輸出されていることはご存知ですか 今回の製品もまさしくドイツのニュートラム 何を隠そうパッケージの箱の裏側を見ればわかります。国内の車両は日本語だけですが・・・・・


2018/10/15
98299 113 2000系近郊電車(JR東海仕様)基本セット(4両) 14,000
国鉄型車両のオンパレードのトミックスですが この先どのように発売されるかわからないので 所有していない方にはお勧め。昔は何でもない車両だったのですがね。

98646 211 3000系近郊電車(高崎車両センター・6両編成)セット(6両) 18,400
こちらも同様です 3000番台で 3+3両の6両編成 中間先頭車はTNではなく アーノルド付きという 最近ではめずらしいローコスト仕様です。コストのせいでしょうが なぜTN付けなかったのでしょう。


2018/9/23
鉄道コレクション 長野電鉄3500系冷房車(N3編成)2両セットA 3,000
長野のクジラの発売 以前クロスポイントのキットで作成したことを思い出したが 現物が見当たらない。実車が引退してからの発売となってしまったが 好きな方も多いのでは。中目黒から発車してトンネルに入るまでの区間が好きでした。あのモーター音を思い出し楽しみましょうか。


98989 <限定>115 1000系近郊電車(高崎車両センター・ありがとう115系)セット(6両) 23,000
こういう製品の発売はトミックスは実に上手い。沿線のファンはもちろん 115系ファンも興味がそそられるはず サイドのありがとう115系は印刷済です 先頭車のみTN付き。



鉄道コレクション 関電トンネルトロリーバス 300型 ラストイヤーラッピング 1,800
バスなのに鉄道 トロリーバス最初で最後の発売か 走行システムにも対応しているので 黒四 扇沢駅を再現しても面白いかもしれない。あくまで鉄道コレクションなのです。



2018/8/29
カトー●10-1497 キハ81系「いなほ・つばさ」 7両基本セット 19,400
またブルドッグだけれども キハ82-900 サロ改造先頭車が出てしまえば キハ好きは買うしかないでしょう。こういう改造を国鉄時代は頻繁に行われていたので 鉄道ファンが増えてしまったのか。


カトー●10-1498 205系5000番台 武蔵野線(サハ205 ドア大窓) 8両セット 16,800
まさしくジャカルタ行き205系です 仕様は旧製品のままなので 動力もフライホイールは付かない ライトユニットは麦球仕様だ。なお パンタグラフだけは新規製作品 これで正しい仕様となった。もうPS16Bタイプは終焉かなぁ。


トミックス●98641 キハ183系特急ディーゼルカー(まりも)セットB(6両) 18,400
依然として人気のキハ183 思い出としてぜひ 細かな造形のところはかなり改善されている。色上げもいい。

2018/7/30
カトー●10-1506 287系 パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」 6両セット 19,000
トミックスにつづいてカトーからも発売されました カバーケース 同梱のパンフなどなかなか購買意欲をそそられるギミックで作られているが 発売を決定したときは我々もなにもわからず お客様にもPRできず いつもながらのカトーです 注目の車両側面のラッピングですが 綺麗ですが かなりザラザラした仕上がりで 正直好ましくないです ここはトミックスのほうが断然美しい仕上がりになっています 印刷なのか インクジェットプリンターのようなものなのか製品からは判断は出来ませんが どんな技術 設備を使うのか 今後の評価にも影響されるところでしょう。 ガレージメーカーから室内を再現するパンダシールが発売されているようですが こういうのもシールを付属品とするとか 立体印刷???で表現してしまうとか 上手くできなかったのでしょうか 威勢の良かったころのマイクロエースがなぜか懐かしく感じてしまいます。

カトー●10-1487 119系 飯田線 3両セット 13,600
グリーンマックスはじめ各社から発売されているので今更感が強いですが 今後の商品展開を想像すると この企画は当たっていると感じます いずれ105系なども来るでしょうし。今回このセットを購入すると クモユニ始めすべての車両が収納できます これはありがたいです。気になっていた帯色も無難なところでしょう。ただし他社の119系とは言わずと知れた連結はできないので すでに所有している方があえて買う必要があるのか そこまで魅力があるのか お財布を開かせるのは難しいかも・・・・悩んでいる方は実物をぜひ見てください。

2018/7/30
ワンマイル ●312T 【N】西武鉄道ト31(10両セット) 6000 発売予定品
        ●314U 【N】日本国有鉄道ワ10000(10両セット) 6000 発売予定品
いやいや珍しい貨車を見つけてきたものです 特にト31 汚物 肥やしの素
を都内から埼玉県内の農家に運んだ貨物 西武だけでなく 東武東上線などでも一時期活躍していたようです ガレージメーカーとしては 抜群の製品化企画ではないでしょうか 一部のファンは自作しかなかったわけで なかなか面白くなってきました。



ご無沙汰していましたので 少しまとめて投稿します  最近はFacebookのほうがメインになっていますので そちらもどうぞ・・・・・

https://www.facebook.com/kida.345/


カトー
●22-019 スマートコントローラー(ACアダプター別売) 13,500
正直 中途半端な割には高価すぎる価格設定 サウンド機能はないし リモートだけなら トミックスのパワーパックのほうがいいかと ☎など゛の併用はやめたほうがよい。

カトー●10-1481 115系1000番台 湘南色(JR仕様) 7両基本セット 18,800
いい製品です 国鉄型のファイナルとなるものだし しかし発売タイミングはトミックスにしっかりやられてしまいましたね。湘南色もいままでのカトーの色合いに比べ明るくなった印象。

トミーテック●鉄道コレクション 京成電鉄3500形更新車(3520編成・3552編成)6両セット 9,000
3500に関しては何でこんなにこだわるのかと思うくらい 作り分けています 妻面の違いだけとか・・・・過去なら到底信じられない。やはり 本社の前を 立石  走っているからでしょうか。
今後 ほかの車両もこの手法で来るとなると 鉄道コレクションも新しい動きの始まりかもしれませんね・・・・・


トミーテック●鉄道コレクション 東京都交通局8900形(オレンジ) 2,200
最近の路面シリーズはとても良く出来ています もうモデモはいらない・・・・  江ノ電とかはじまったら  怖いですね。


カトー●10-1479 485系200番台 6両基本セット 17,800
この時から 国鉄マニア狙いが幕を開けた感じでしょうか ほぼ リニューアルが終わっている車両を細かくいじる手法 今後続くと思われます。模型としては 安定の出来栄えです。


トミックス●98638 24系25形0番代特急寝台客車(カニ25)セット(7両) 16,800
こちらはカニ25を入れ込んだ無理やり新製品。単品販売か イベント限定とかでもよかったような でも国鉄ファンは・・・・・・


カトー●1-615 (HO)キハ110 200番台(M) 16,500
Nゲージ手法をかなり取り込んだ作り方に変化してきたと思います そんなに悪くないですが HO目線では少し今一な感じ もう少しプラHOの関水金属の底力を発揮してほしかった。その理由の第一が キハ111が発売されていなく 早くもカラーバリエーションに進んでしまっていること。少しもったいないですね。

トミーテック●鉄コレ ナローゲージ80 富別簡易軌道 自走客車 はまなす号+ミルクタンク車セット 3,800
最初はどうかと心配していましたが 続々シリーズ化 結構いいようですね。こういう展開は大歓迎 今後も期待です。



2018/5/1
グリーンマックス●30718 E653系1000番代(いなほ・瑠璃色)7両編成セット(動力付き) 32,100
商品名が同じで 品番だけ違うことに気がつきました。全く間際らしい こういうことは止めていただきたい グリーンマックスさん。製品は依然マイクロエースから発売されていた フレッシュひたちよりは 全体的にすっきりしていていいです 価格はかなり高いので その判断は難しいですが。新潟駅の高架切替工事でとかく注目の車両ですから 見てしまった方は・・・・・


カトー●樹木関連レイアウト商品
米国のシーナリーメーカーのウッドランド シーニックスとカトーのコラボレーションで生まれた 桜樹木や紅葉の樹木を作成するための商品が各種発売された。津川など一部のメーカー 最近はジオコレ樹木程度で本格的な商材は ある意味初めてのこと カトーは言っていないけれど 車両のキット製作の機会がほぼ無くなった今 つぎはジオラマ製作をどうぞということか。でも 紅葉した山々をジオラマで再現するのは 何かやりたい気になるところ。


2018/4/26
TOMIX●8726 ワキ10000(後期型) 1,400 ●8727 ワキ50000(角屋根) 1,400
カトーの独占状態からのやっとの脱却がこれではかられたことになる。HOではキットを始め各社から出ていたのになぜこのワキシリーズはなおざりにされてしまったのだろう。今なら当時の編成でセットものとして発売してもいいと思うのだけれども カートレインとか・・・・    手前がトミックス 奥がカトーです 短い車体長を的確に再現していますが チョット高め。



2018/4/1
カトー●10-1463 HB-E300系 「リゾートしらかみ」(ブナ編成) 4両セット 13,500
五能線の直通快速列車 今回は?編成。製品を見たときに何か違和感を覚えた。先頭前面の緑色の色合いがなぜかしっくりこない 実車の画像を検索してみたが もっと青色が入っている緑だが 実車をこの目で見たことがないのでもう少し静観したいと思う。購入された方はどう思っているのかも興味部深いところ。

カトー●10-1464 キハ58系 4両セット 15,500
ひさびさの完全リニューアル品。ただしそんなにびっくりするようなものでもない。トミックス製品を見なれていると うーーーん トミックスのほうがいいように感じた。新規の割には 先頭前面のガラスが汚い。具体的に曇っているし エンドミルの加工のスジがしっかり確認できる この仕上げは手抜きだ。印刷の赤色のノリもあまりよくない。日程にあおられて慌てて作ったように見える。単品の発売が遅れているところも含めて何かひっかかる。


TOMIX●HO-9034 キハ181系特急ディーゼルカー(JR四国色)基本セット(4両) 46,000
なかなかいいです HOにしては手ごろな価格 この路線は正解かもしれない。



2018/3/24
TOMIX●98276 115 1000系近郊電車(高崎車両センター・リニューアル車)セット(3両) 13,000   ●98033 115 1000系近郊電車(新潟色・S編成)セット(2両) 9,800
ダイヤ改正で引退となった湘南色と 初めてのクモハ+クモハ編成の新潟色セット 今回搭載クーラーが変更となりそれに合わせて 屋根板も新規製作となっていた。実車引退のタイミングでの発売となり goodタイミング。
湘南色の色合いも今までのトミックス製品とは少し変わりいい色合いに 言葉で表すのは難しいが・・・・。引退特別編成の6連セットを出しても良かったと感じるが このメーカーなのでやるかな???。

クモハ2連もいろいろなカラーバージョンができるので今後に期待。クモハ4連も・・・・。

TOMIX●98274 14 200系客車(ムーンライト九州)基本セットB(4両) 11,000
本命がやっと発売に 後だしジャンケンのようなものだが ほしい方はAB両方購入されているはず。最近の14系の仕様。もうこういう車両は登場しないのでしょうね。

2018/3/4
マイクロエース●A7971 東武20050型 8両セット 35,300
少し発売時期を外してしまったが 貴重な車両なのでよしとしよう。もうこういう車両は出てこないだろうから。東武ファンは必見。

グリーンマックス●30681 東武70000系 7両編成セット(動力付き) 34,000
このメーカーも何を出せばいいのかわかってきたような感じがする。価格はかなり高価 マイクロエースとあまり変わらない。前面の行き先表示などが印刷済で綺麗に表現しているが 側面は省略してしまっている 印刷の版をケチったよう。こういうところでカトーなどと差がついてしまう。塗装のシルバーももっと光沢があっても良かったのではないか。

TOMIX●92301 733 3000系近郊電車(エアポート)基本セット(3両) 10,500
このメーカーは本当にJR北海道好き ファンにはたまらない 実際北海道でどのように売れているのか興味深い。製品はそつなく作られている好印象。

TOMIX●98259 223 5000・5000系近郊電車(マリンライナー)セットA(5両) 20,500
四国エリアもだいぶにぎやかになってきた。マイクロエースが死んだ今 よい選択だろう。編成の関係でクモハに動力が入っている。キハ40 58系統はラインナップ済なので もっと新しい通勤DCなど今後もラインナップに加えてほしい。

トミーテック●鉄道コレクション 京急電鉄新1000形1809編成4両セット 6,000
発売まちどうしい車両 鉄コレは製品によって結構個体差があるが 入荷した製品は印刷の仕上げが少し荒い感じを受けた。これで事業者発売の前回品の台車枠が手に入る。

2018/2/9
カトー●10-1451 381系「ゆったりやくも」 6両セット 18,200
パノラマしなのの国鉄特急色の塗り替えバージョン 細部差異あり このメーカーお得意の簡易手法 振り子機構付き車両。E351あずさに比べれば脱線しにくくなっているが やはり走行させる環境を選ぶ車両だと思う。
最近はカントレールもあるので 模型で果たして必要なのか議論になるが ヨーロッパの車両では二両のDCなどでもついているものもあり この選択は難しい。
カーブの立ち上がりでポイントを入れるとか 脱線しやすい要素は排除するのが得策か。
車体の窓上の印刷に極小さな気泡があることを検品した車両で確認 不良かどうかは微妙な感じ  四季島を見てしまった後だとアウトかもしれない。


TOMIX●98980 <限定>キハ58系急行ディーゼルカー(土佐・JR四国色)セット(3両) 14,800
とにかく四国色がいい メーカーももう手慣れた感じ。塗り分けもきれい。各一両ずつ 三両でブックケース入り 同時発売の製品も買ってくださいと言っているよう。

2018/2/4
トミーテック●鉄道コレクション 相模鉄道5000系4両セット 6,000
事業会社販売ルートからの一般流通品として四両編成で帰ってきた。買えなかった方にも朗報だろう。昭和の時代に活躍した車両としては鉄コレではもったいない気がする。床下はカバーされているので表現省略。

TOMIX●98983 <限定>しなの鉄道 115系電車(S7編成初代長野色・S15編成)セット(6両) 22,800
なぜ動力ユニットが一つなのか。不思議な設定。しなの鉄道ロゴ付きとしては初製品化か。旧長野色のクーラー搭載後の姿も完成品としては初製品化です。

TOMIX●98272 103 1000系通勤電車(常磐・成田線・冷改車)基本セット(4両) 16,000
これもなぜ フル編成として発売しなかったのか こういう車両ほど限定品の名前がふさわしいと思う。先頭車貫通路付きこれだけでほしくなるのに・・・・・・。お客様との雑談内容含む。


 

 

■2017年・店主が選んだNゲージ車輌 「勝手に評価Top3」■  

評価基準 私がキット・コンバーションキットなどで製作したら・その難易度はどうかを評価基準としています。あくまで勝手に・・・。 

********************************************************************************************************  
Nゲージ編

特    KATO   E001形 <TRAIN SUITE 四季島> 10両セット 【特別企画品】  カトー製品の最高傑作品!!!

1 トミーテック 鉄道コレクション東京都交通局6000形(非冷房車)三田線6両セット 

2 KATO 10-1387 寝台急行「つるぎ」7両基本セット  

3 トミーテック 留萌本線(留萌~増毛)最終列車4936D・バスコレ沿岸バス留萌別苅(増毛)線セット 

4 トミーテック 鉄コレ 北越急行開業20周年記念 HK100“超快速” 2両セット 

********************************************************************************************************  
HO編 
1 KATO 1-425 (HO)クモハ12052 鶴見線  

********************************************************************************************************  
10-1447 E001形 <TRAIN SUITE 四季島> 10両セット 【特別企画品】  35,000
追記・・・各方面でも叩かれているが そう室内灯がプリズムは標準で付けてあるのに オプションにしてしまったこと
せっかく室内も繊細に再現されているのに 窓が小さいのと エンジ色の成型のせいで 中がよく見えない なんともったいない
とても損をしてしまった。取り付け方の説明書もついていない。
もう一つ パンフ兼取扱説明書の陳腐なこと。こういう車両なのだから10P位の解説書になっていてもいいのは。お客様の気持ちを読み込むのも大事な企画。
乗れる人は限られるのだから・・・・・ カトーらしいというか 製品の位置づけをもっと明確にするべきだと感じる。

これをトミーテックはどう見ているか 楽しみ。

2017/12/23     KATO 10-1447 E001形 <TRAIN SUITE 四季島> 10両セット 【特別企画品】  35,000・・・・・・・・・計画どうりきちんと発売されました それだけでもたいしたものだと思います。美しいスリーブに入りケースのカラーもなかなか良い感じです。このメーカー 平成時代の一番の製品に仕上がっているのではないでしょうか。短い時間でいままでにない造形を製作できる技術力は凄いと思います。個人的には好きな造形ではありません。しかし美しく仕上げられています。幾何学的な窓まわりですが よく見ると ルールにのっとったデザインとなっているのでクリアーできたのかもしれません。今後トミーがどのように仕上げてくるかが楽しみです。

2017/12/12   KATO  10-1438 14系 急行「能登」(JR仕様) 8両セット 17,300・・・・・・・・・合わせ技製品だけれども 横軽  国鉄JRファンには客車列車はたまらない。62.63機関車もラインナップがほぼ完了し カトーもやっとさまになってきた。またいつか 客車に乗車したい そんな方に。

2017/12/12   トミーテック       鉄道コレクション ナローゲージ80 猫屋線 貨物列車(DB1+ホト1+ホワフ1)旧塗装セット 5,500・・・・・・・・・・・・今一番 期待を持って見守っているシリーズ。今回初めての貨車セット。できれば今後少量でいいので ナロー専用レールを発売して ジオラマ製作に拍車をかけていってほしい。ゆっくり トコトコ走らせてみたが 癒される。

2017/11/2    グリーンマックス    50586 JRキハ110形(300番代・秋田リレー号)4両編成セットB(動力付き) 25,400 ・・・・・・・・・・・・ すでにシリーズ化されてきているキハ110系の派生モデル。古い方なら 秋田新幹線リレー号の実車が走り始めたあと GMから塗装済キットの形態で 300番台ではなくタイプとして発売されていた。店主は当時綺麗なカラーリングだったのでタイプではと購入を一時躊躇していたら 市場からいつの間にか消えていた。そんな懐かしい車両。成形 ガラス 印刷も綺麗に仕上がっている。今回は当時の編成に合わせて2タイプで製品化 懐かしいと思った方は是非。

2017/11/2    TOMIX  DE10シリーズ・・・・・・・・・・・・おそらく同じタイミングで 同じ形式が一度に発売されたのはNゲージの世界では初めてのことではないでしょうか。メーカーを問わないと初めてのカラーもあり お好みで それぞれ特徴を上手く再現しています  ハイパーサルーンとか いいですね。    まあともかく企画ものですが 私ならこんな全部単品でなんていう売り方はしません。

2017/10/20   トミーテック   鉄道コレクション 西日本鉄道8000形 6両セット 9,000  ・・・・・・・・・・・実車の引退のタイミングも重なり なかなかタイムリーな発売タイミング。前も書いたが西鉄の模型が完成品で発売  まったく ありがたい世の中になりました。九州地方の売り上げはいいのでしょう。

2017/10/20   KATO  24-819 ユニジョイナー(茶) 400 ・・・・・・・・・・・ほんの少しだけ期待していたのですが製品は成形色が変わっただけの製品だった  是非このタイミングでこのジョイントの不具合を解決してほしかったが これだけラインナップが多くなると難しいのでしょうかねぇ。木枕木の茶系成形色のレールの復活があってもいいと思うのですが。

2017/9/27 TOMIX   98037 キハ120 300形ディーゼルカー(三江線)セット(2両) 10,300・・・・・・・・・・もう一度 発売されそうな感じもするが ノーマル仕様の二連としては良い製品かと。室内灯は今回から白色LEDに変更されていて 明るく点灯 ヘッドライトが暗いくらい。つぎは ラッピング車で。 

2017/9/27 トミーテック   鉄道コレクション 東武快速 東武日光・会津田島行 最終日39列車セット 9,000・・・・・・・・・・すでにいろいろなパッケージで発売済の車両をどうやったら 更に稼ぐことができるのか。トミーテックの回答はまさにコレ。TOMIXのさよならシリーズと同じパターンだが 上手い売り方。まさにコレクション。開封せずにそのままコレクションとしておきたい。まだ6050を買ってない方は是非。 

2017/09/02 バンダイ 初音ミク ガルパン プラモデルキット ・・・・・・ 鉄道模型屋なのですが 少量仕入ました。同じ Bトレとどうしても比較してしまうのですが フィギアの世界の模型構成を 鉄道玩具にも反映させてくれれば Bトレはもっとヒットしたのではないかと思ってしまうのは 私だけでしょうか。合いがもっと良ければ・・・・・・・ 

2017/09/02 TOMIX    98258 キハ58系ディーゼルカー(氷見線・キサハ34)セット(4両) 16,400・・・・・・・12系1000番台の先行発売 ではないのですが キハ58サンドイッチの氷見線 お待ちかねの発売です。個人的にも嬉しいラインナップです。カラーリングの表現も美しく 静観です。安心できます。 

2017/09/02 ■ポポンデッタ東邦亜鉛貨物セット・・・・・・・・発売されたはず しかし・・・・こんな言いたい放題は書きたくないが 詳細の画像はFBで確認できます。河合が倒産する前 かなり品質も向上し手すりなども細くなり どうなるのか心配していたらポポンデッタが引き取ることに。しばらく再生産を一両単位に販売形態を変更して対応してきた。ここで完全新製品の安中貨物 正直期待しました しかし見事に裏切られました。鉄道模型の品質がここまで上がってきている今 これはない。河合時代の製品よりはるかに品質が落ちている。実際に生産しているメーカーをポポンになってから変更したのだろうか。コストなどがあわずに たぶんそうだと想像できる。それにもまして ちゃんと走らない。海外生産が当たり前の時代に 品質管理 検品はどこもやっていることだろうけれど ポポンの担当の目は節穴かと言いたい。当店はメーカーへの品質確認返品ではなく 問屋への商品返品返金処理をお願いしました。こんなもの売れないよ ポポンさん。・・・・・・・・やっぱり KATO TOMIX がやってくれればよかったのに メーカーとの商品化交渉で何かあったのでしょうか。 製品化する候補としてはとてもよいもののはず まったくもったいない。 

2017/09/02 マイクロエース A6187 キハ53-504・急行色・縦雨樋なし 8,400・・・・・・・ポポンとは逆で 最近マイクロエースのプラ成形技術が非常に向上しています。こちらも製造メーカーが変更されたのでしょうか 非常に好ましい現象です。是非 現物を確認してください。もう少し モニターしていきたいと思いますが。 言葉で表すと すっきり シャープになりました。 

2017/8/9 KATO 10-1305 東京急行電鉄7000系 8両セット <レジェンドコレクションNo.9> 24,200・・・・・・・・この車両の製品化はかなりメーカーは迷ったのではないかと想像できる。今のKATOなら難しい領域がそんなに多くないと思えたから。銀色単色 そんなに特色もない だから台車だったのかなぁ。パイオニア台車も喜んでいるでしょう。 

2017/8/9 KATO 1-425 (HO)クモハ12052 鶴見線 16,500・・・・・・・今年の鉄道模型の一番のトピックスは年末発売の敷島ではなく 間違いなく 此方だと考える。これだけ鉄道模型の種類が飽和状態になってきた今 年配先輩諸氏の関心はHOに向いている。トミーテックの鉄道コレクション ナローシリーズも 想像よりはいいと感じるし このクモハは 370のカーブを回れる。このレベルなら小型のジオラマ付レイアウトも可能だ。なにより 大きいので作れる。ライティングも難しくない。なんでメーカーはこういう観点でショーのプレゼンをやらないのか。若い女性でおじさんは釣れないと思うのだが・・・・・。しかしこれはいい。いずれ店舗も Ho線路ひきますよ・・・・・・・。 

2017/7/25 トミーテック 鉄道コレクション 遠州鉄道2000形(直虎ちゃんラッピング電車)2両セットA 3,600・・・・・・・・このラッピング中々の逸品です。模型的な価値は十分あると感じます。もうデカールの転写なんて できる人がイナクナッテしまうのではないかと心配。その前にメーカーが・・・・・・。 

2017/7/25 グリーンマックス JR北海道キハ54形(500番代・流氷物語号) 2両編成セット(動力付き)14900・・・・・・・・・・鉄コレより一足早く発売となる。この季節に涼しげなカラーリングのキハ54 どちらがいいか 品質の勝負も難しい。最近 なぜ グリーンマックスとトミーテックはこんなに被ってしまうのでしょうね。 

2017/7/6 KATO 10-1310 京急2100形<京急ブルースカイトレイン> 8両セット【特別企画品】 22,000・・・・・・・最近本当に色違い 型使い回し仕様の車両たちが数多く製品化されますね。昔は嬉しかったですが最近は 何か複雑 他社と被るものも非常に多いですしね。製品は KATO安定の出来栄えです。 

2017/7/6 TOMIX 98970 <限定>キハ40系ディーゼルカー(復刻国鉄急行色)セット 16,000・・・・・・トミックスのドル箱キハ40 国鉄型のDCとしての生き残り 各種改造の種車にも使われている人気者だ。こういう車両はいっそ鉄コレにしてしまったほうがもっと売れるのでは???。 

2017/7/6 TOMIX 98967 限定品 JR E3-2000系山形新幹線(つばさ・Treasureland TOHOKU-JAPAN)セット 23,000・・・・・・カラーバリエーションですがこういう色物は時間が経つと人気が出ます。 

2017/6/29 KATO ラウンドハウス 3077-9 EF10 24 関門タイプ 8,000・・・・・・・なにしろ目を引くのは ステンレスボディがピッカピカ っていうこと。塗装技術の向上にはほんとうにびっくりさせられま す。タイプてすが そんなことは気にせずに 20系つないで楽しみましょう。 

2017/6/29 トミーテック 鉄道コレクション 東武鉄道ED5010形(前期型) 2,500・・・・・・・・なぜ前期型が後にでるのかわかりませんが 製品は安定の域へ 早く私有貨車シリーズを初めてもらいたいのですが どうなんでしょうか 元祖 トミーナインスケールに戻って・・・・。 

2017/6/2 KATO 20-027 踏切線路#2 124mm 1,200・・・・・・・・・プラレール発想になれば 何時で出来ても良かった踏切線路 それもTOMIXではなくKATOから出てきたところが面白い。これで顧客を引き込んで 電動踏切を売る魂胆かなぁ。在庫 あるよ。 

2017/6/2 KATO 10-1422 特急「かもめ」中期編成 6両基本セット 10,800・・・・・・・・昔ならグリーンマックスの板キットで制作し 窯は KATOてところでしたが すべてひけの無いきれいな車両が手に入る時代に地味だけど 良い製品です しかし 3両増結セットはケースの無駄 このくらいなら フル編成セットでよかったのでは。 

2017/5/27 トミーテック 鉄コレ 北越急行開業20周年記念 HK100“超快速” 2両セット 3,000・・・・・・・今週は鉄コレウイーク その中で一番出来栄えがよかったのは コレ。トミーテックの中国の生産管理も車両によって 出来具合の良しあしが幾分あるように感じる 塗装 印刷が結構著明。是非 よく観察してみてください。構造では 筑豊電気鉄道2000形の連接車がなんと言ってもぴか一です。 

2017/5/5 TOMIX キロポスト最新号・・・・・・・・500円でスタートした冊子キロポスト 300円になり 今回から200円になりました。もうペラペラ 特集記事は2ページだけ あとはすべてミニカタログです 

ここまで来ると有償で販売する意味があるのか疑問です。ホームページでやればいいし 続けるなら販売店に無償で配布するべき内容になっている。紙媒体の限界を感じる変化です。 

2017/5/5 KATO 8062 トラ90000(2両入) 2,300・・・・・・・・・以前 河合商会より発売されていたトラ 今回の軍配は 明らかに河合の勝ち。圧勝です。KATOは網の部分の表現が全くダメ。手抜きですよこれは。荷が載っているのかどうかよくわからない。発売時期も遅らせたわりにこれは・・・・・・。 

2017/5/5 グリーンマックス 30626 静岡鉄道A3000形(クリア ブルー)2両編成セット(動力付き) 13,900・・・・・・・鉄コレと同じタイミングの発売となってしまい不運。グリーンマックスの完成品はヘッド テールライト以外の点灯はできなかったが 今回から行先表示にも LEDが点灯するようになった グリーンマックスとしては画期的な製品。鉄コレと比べるのは10000円も違うが 動力 車輪 パンタを交換すると5000円程度の差 プラス ライト不点灯。成形精度は当然グリーンマックスの勝ち。あと6色 ちゃんと出るのかなぁ。 

  
2017/4/15 KATO 2021 C11 11,000・・・・・・・先程みたらアマゾンランキングでも第一位。ご立派です。C12先例もあり安心して買えるものです。正規なスケールになるまで ずいぶんと時間がかかりましたが 技術の進歩は凄いですね。安定した価格も KATOらしい。 

  
2017/4/15 GREEN MAX CATALOG Vol.17 1980・・・・・・・マックスの初代鈴木社長編集の グリーンマックスカタログは当時の工作ファンにとってまさにバイブル お手本本だった ハッとさせられるような考え方 提案もたくさんイラストでの解説 模型レイアウト写真の掲載あり 私も いまでも大事にしている たまに見ては懐かしくて・・・・そんな思いでを息子さんがカタログの中で回想している 今回のカタログの一番の目玉。ネタバレになるのでこれ以上は書かない。 グリーンマックスも車両のほとんどが完成品になり KATOから供給されているモーター関連を盛んに盛り上げている。また塗装済キットがラインナップからほとんど消えた。あの東武8000系も掲載が無い。エコノミーキットとストラクチャーはそのまま。もう初代の面影 引き継がれていることはどこにもないのが残念。 

  
2017/4/4 トミーテック 留萌本線(留萌~増毛)最終列車4936D・バスコレ沿岸バス留萌別苅(増毛)線セット・・・・・・・無骨な北海道のキハ54が好きだから この企画製品 いいと思います。せっかくだからもう少し記録的な写真 データーがあってもよかったのになぁ。と贅沢な悩み。ただし新製車両ではなく 廃止路線 区間がテーマなのは寂しいですね。 

2017/4/4 TOMIX 8710 タキ1000(日本石油輸送・テールライト付) 2,800 ・・・・・・・TOMIXがKATOに喧嘩を売りつけた。タキはKATOの天下だったのだから しかもテールライト付での発売 いいとこついてる。ただしお値段が。いまから追いかけて追いつくのだろうか。HOもほぼ同時展開 データーがあればね。 

2017/4/4 TOMIX 2643 真岡鐵道 C11形蒸気機関車(325号機) 14,800・・・・・・・・TOMIX久しぶりの小型機 第二 第三動輪が左右ともにトラクションタイヤ仕様となっていて 牽引力はありそう。先輪からもしっかり集電するアイテム付。ディテールはかなりがんばっていると思うが KATOのものと早く見比べてみたいものだ。東武のあれはどちらが発売するのでしょうね。以前マイクロから発売されていたのが懐かしい。客車のほうも3両でブックケースとは・・・・・。 

  
2017/3/26 KATO 10-1403 西武40000系 10両セット <特別企画品> 27,500・・・・・・・・本物のダイヤ改正に合わせて発売された40000系 アルミシルバーの銀も ドア周りの印刷も美しい仕上がり。シートもクロスを表現している。ライト類もくっくりシャープで美しい。吊皮はついていません。今後この車両がどのような展開を見せるのか 楽しみだ。 

  
2017/3/21 TOMIX 9406 キハ40 2000(JR西日本更新車・高岡色)(M) 7,100 ・・・・・・ 両運のキハ40 高岡色 JR西日本商事発売のセットと楽しめる。この売り分けはどうやって決まるプロセスなのでしょうね。気になります 実車はもっと汚いですが 模型はピッカピカだ。TOMIXは昔から 色揚げが明るいが 古い車両なら 色調をもっと落としてもいいのではないか その方が高級感が出る まさにKATOの手法ですが・・・・・。 

  
2017/3/19 トミーテック 鉄道コレクション 東武鉄道8000系8111編成セイジクリーム(東武博物館動態保存編成) 6両セット 9,000・・・・・・・・どこまで8000系を出すのでしょう。品質は向上していて満足ですが KATOが 製品化を検討しているとweb上で書かれていましたので 東急の次の出番なのでしょうか。 

  
2017/2/25 TOMIX 98908 <限定>キハ58系ディーゼルカー(快速シーサイドライナー・青色・キハ285200)セット(3両) 15,000・・・・・・一般製品と車両をすみわけして両方買わせてしまう戦略と見た。2両セットはキハ65が入る。キロも特徴ある窓枠 DCファンはいくでしょうね。 

  
2017/2/25 KATO 10-1387 寝台急行「つるぎ」7両基本セット 14,000・・・・・・増結も含めて 先輩諸氏には懐かしいセットと言えるもの。荷物客車の新顔も含めて楽しいラインナップとなっているが 増結セットのほうに 新規製作品が入っているとは マイクロエースのようである。国鉄時代は何でも有だったことがよくわかる。当時のこの改造寝台車の夢心地はどうだったのだろう。模型だけで楽しみたい車両。 

  
2017/2/25 KATO 3082 ED70 7,000・・・・・・まさかの電機。こんなものを出すのはマイクロエースだけかと思っていた。いい時代になりました。実車もあまり格好いいものではないので 模型も同じ。悪いわけではないが 重厚感のようなものが無い。前面の赤い手すりがいけないのだろうか。なぜか安っぽく見える。 

  
2017/2/11 KATO 10-1281 鹿島臨海鉄道6000形 ガールズ&パンツァー仕様 ラッピング列車 2号車+3号車 2両セット・・・・・・・版権シール付のパッケージ 事実上の限定品 ということで即完売 ネット上ではかなり高価で取引されている。SNSを見ていて ホビーセンは大きな過ちを犯してしまった。販売開始当日に 店舗での売切れを宣言してしまったのです。これはだめでしょ。 

ほんとうに欲しい人が買えなくなる。製品的には 一号車に続き アーノルドカプラー付のオールド仕様のまま。ダミーカプラーもつかない 何か変。 

  
2017/2/11 KATO 10-1356 西武鉄道701系(非冷房) 4両基本セット・・・・・・・701は 冷房改造 塗装変更といろんなバリエーションがあるが今後の展開はどうなるのか 西武ファン以外はあまり関心がないか。このセットもカプラーの付け方が非常に独特。新旧アラカルトだ ボディマウントあり 台車カプラーあり どうなっているのだろうか。前面強化のステンレスの表現はなかなかいい。 

2017/1/21 トミーテック 鉄道コレクション東京都交通局6000形(非冷房車)三田線6両セット 9000・・・・・・トミーテックの中に 都営地下鉄マニアがいるのかと想像してしまうくらい TOMIXとともに都営地下鉄がラインナップに上がっている。のちに秩父鉄道 熊本電鉄などに譲渡された車両 今回は非冷房の仕様での登場。今後のバリエーション展開が楽しみ。製品は 帯の前面青も綺麗に印刷がのっていてなかなかよい。ただ なんで鉄道コレクションは長い編成ものになると展示台が同梱されなくなるのだろう。ないのに価格も安くなっていない。6両*1500 9000円割高感を抱いてしまうのもなぜだろう。箱が安っぽく見えるからか・・・・・。 

2017/1/21 グリーンマックス 30587 完成品 JRキハ110形(200番代・飯山線)2両編成セット(動力付き) 13,800・・・・・・GMのキハは今回のもそうなのだが ボディの成形がプアである。前面形状を見るとよくわかるが 凸凹に成形が上手くいっていない。見る人によっては返品したくなるかもしれない。側面 屋根はヒケなどないのになぜ。成形メーカーがへたくそなんだろう。鉄道模型のレベルを理解している会社が生産していないのではないかと見る。塗装も光沢クリアーが強すぎて 高級感が無い。走りは良くなったが車体がこれでは・・・・・・。 

  
■2016年・店主が選んだNゲージ車輌 「勝手に評価Top3」■  

評価基準 私がキット・コンバーションキットなどで製作したら・その難易度はどうかを評価基準としています。あくまで勝手に・・・。 

  

1 KATO 10-1367 HB-E300系 「リゾートしらかみ」(青池編成) 4両セット 13,500 

2 鉄道コレクション 福井鉄道200形(202編成) 3,200  

3 KATO 10-1348 寝台急行「音戸」 8両基本セット<特別企画品> 15,700 

番外 トミーテック 鉄コレ ナローゲージ80猫屋線 キハ1・ホハフ50形旧塗装 4,200 

  

  

2016/12/29 マイクロエース A7892 キハ72系・ゆふいんの森・編成増強 5両セット 25,200・・・・・・予約しておかないと手に入れるのが難しくなったマイクロエース。そうです そんなに仕入れていませんから。72系はバブル期の製品で 造形も美しく再現されていた。一番作りがよかったころの製品のリニューアル。レジンのキットしか無かった時代があったなんて 知らない人も多いのでは いい時代です。 

  

2016/12/29 KATO 10-1390 急行「アルプス」用事業用車 3両セット 9,000・・・・・・アルプスと同時発売の製品。M無しでの発売なのがもったいない気がする。165系との連結も含めて動力付けてよかったのではないのか。価格も上がり 利益も上がる。なんたって中央線は山岳路線ですよ。 

  

2016/12/29 TOMIX 93810 きかんしゃトーマス車両セット(3両) 8,000・・・・・・かなり久しぶりのトーマスシリーズのリニューアル新製品。前回品までは 線路はTOMIX専用だった。フランジの寸法が規格外で KATOの線路では ポイントや鉄橋など ガイドレールのあるところで乗り上げてしまった。今回は改良されている。客車も新規金型に見えるが確証まではない。前回も仲間たちがすべて揃わずに終わってしまったが 今回はどうなるのだろう。いっそのこと 鉄道コレクションに移してしまった方がよかったのでは・・・・ライトも点灯しないことだし。商機を完全に外してしまっているように感じてしまうのは私だけか。 

  

2016/12/19 トミーテック 鉄道コレクション JR105系 桜井線・和歌山線(W05編成・和歌山色)2両セット 3,000・・・・・・・・一両あたり1500円になり 鉄コレは高いと言うのが 一般的なお客様の声のようである。ただ コツコツと品質 特に印刷工程の品質は格段によくなっていることがこの商品からも伺えます。上手く品質の改善内容をHPなどで公開していけば良いと思うのだが・・・・製作担当者のこだわりブログとか。ユーザーは苦労人の仕事には感激しますから・・・・・・・。 

  

2016/12/2 トミーテック 鉄コレ ナローゲージ80猫屋線 キハ1・ホハフ50形旧塗装 4,200・・・・・・・おそらく初めてのHOナローの完成品 ディズニーランドのウエスタンリバー鉄道を除いて。 個人的には ものすごく注目しています。ただ 残念なのは架空の鉄道会社をつくり 製品化してしまったことです。版権や許諾が一番の原因のようですが なにせナローゲージです。Nのジオラマを走行させるわけにはいきませんが 気軽に 楽しむ ジオラマを作るにはもってこいのサイズかもしれません。売れていないとも聞きますが 追加でいれておこうかなぁ。 

  

2016/12/2 KATO 10-1374 H5系 北海道新幹線 <はやぶさ> 基本セット(3両) 10,500・・・・・・・ラスベリーラインのはやぶさの登場です。何か応援したくなって 少し仕入れました。しかし新幹線は線路に乗せにくいですね。 

  

2016/11/12 TOMIX 8714 コキ50000(グレー台車・コンテナなし・テールライト付) 2,600・・・・・・・ここに来て TOMIXは貨車のエンドテールに 注目。実車がそうなっているのだから遅かったような気もするが タキコキファンにとっては良いことだ。テール装着に 1600円 もう少しコストダウンできないのか。不良品を出されても困りますけど・・・・・。 

  

2016/11/11 KATO 2016-6 D51 標準形(長野式集煙装置付) 12,500・・・・・・最近のKATOの傾向 SLは2回に分けて出荷する。今回も同様です 当店も少しですがショート入荷です。バリエーションものなので製品のことはともかく 個人的にも懐かしい釜です。中央西線は電化された以降も貨物牽引はSLが主役で 父親が写真を撮っていました。架線のある下をもくもくと煙を上げる雄姿 いいものでした。ばい煙装置付いてたのに・・・・。 

  

2016/10/28 TOMIX 98219 165系急行電車基本セットC(4両) 16,500・・・・・・167系も合わせて発売。国鉄型 直流急行形の花形車両。KATOよりハイグレード化はTOMIXの方が先行しており 今回はバリエーション展開の新製品。KATOは特定編成売り TOMIXはユーザー選択 のところが面白いが いい意味でどちらも似たような仕上がりとなったが カプラー 屋根機器の別パーツ化など TOMIXの先進性がはっきりわかる。商売だから売れなくては困るわけで KATOが追い付いてきたのも時代の流れ 一人ひとりの感性で決めればいい。 

  

2016/10/28 TOMIX 3237 コンクリートアーチ橋S70 1800 ・・・・・・トミックスのレール関連への思い入れは相当高く いろいろなタイプを精力的に製品化してくれる。このスタンスは大いに評価されていいものだと思う。今レールやストラクチャーはそんなに売れるものではない。だから 線路関係のシュアは 国内一番なのでしょうか by 当店比。 

  

2016/10/11 グリーンマックス 50542 東武50090型(フライング東上号リバイバルカラー)基本6両編成セット(動力付き)26,000・・・・・・・・久々に見た。 最低の商品を見ることになりました。ボディが信じられないくらい ボコボコです。金型の不良というより 成形条件のミスのように見えます。スジが入っているように見えますから・・・・鉄パン製の古い車両にパテもり 修正して 全面塗装したような仕上がり。ラッピング車両はこんなになっていません。信じられないのは こういう状態で販売してしまうメーカーのスタンスです。KATO しらかみ と比べると ゴミのようです。購入された方はメーカーに返品するべき。メーカーにもメールで確認していますが この時点で何の連絡もありません。 

  

2016/10/3 KATO 10-1367 HB-E300系 「リゾートしらかみ」(青池編成) 4両セット 13,500・・・・・・・これはいい出来です。久々のKATOの逸品と言ってもいいかもしれません。ほとんど新規製作の金型で生産されているようなのですが 設計か データーか 加工機械か あるいはすべてが新しくなっているように感じる仕上がりです。窓ガラスの平滑性 透明度 こんなに美しいのは初めてです。鉄道模型は また新しい次元に突入したようです。他社の車両がゴミに見えます・・・・?????。これからも 兄弟形式が製品化を待っていることが十分想像できますから KATOも 力 が入っています。 

  

2016/10/3 KATO 10-1327 781系 6両セット 18,000・・・・・・こちらも北海道ファンにとってはというより KATOもこういう形式を発売するんだという驚きの製品。地味ではありますが しっかり作り上げています。塗装も綺麗。 

本物の方は大変なことになっていますが せめて模型では楽しみたいところ。 

  

2016/10/3 KATO 10-1352 20系 寝台特急「日本海」7両基本セット 14,000・・・・・・・この20系はいいんです。金型もまだまだ使える品質ですから。なぜEF70が 一緒に出ないのか。わかってないなぁ 日本海と言えば 70ですよね。75ではない。 こういう発売順。KATOがよくやるチョンボですが あえて 商売的に 意図的にやっているのではないかと勘ぐってしまう私です。・・・・・・・。 

  

2016/10/3 トミーテック 鉄道コレクション 西日本鉄道3000形3両セット 4,500・・・・・・若い九州西鉄ファンには待望。KATOの しらかみ と比較してはいけないけれど 十分頑張っている車両です。マイクロエースの精神が乗り移ったか。 

  

2016/9/21 KATO 10-1332 285系0番台<サンライズエクスプレス> 7両セット 19,300・・・・・・もう記憶では 三回目の生産品。金型の精度もよく安心して買える。台車はネジ止め 台車マウント式カプラーの旧方式での再生産。ライト関係がリニューアルされている。実車も寝台は今やサンライズしかなく ツアー車両を除くととても貴重な存在 今後の去就が気になるところ。 

  

2016/9/8 マイクロエース A6075 キハ47-2000番台 みすず潮彩 2両セット/12800・・・・・・有井 お得意の領域と KATO TOMIXがおそらく手を出さないだろうジャンル 聖域の車両です。2両で12800円 この位なら許される限界か。相変わらず 印刷はきれいですが モールドが今一 甘い KATOと比較すると歴然ですが この車 KATOは出さないでしょうからね・・・・・。 

  

2016/9/8 KATO 10-1360 14系15形寝台特急「あかつき」 長崎編成7両セット 15,600・・・・・・・・・何でも無い14系最終グループ15型の寝台車です。でも なんとなくいいんです。古い車両を持っている方は買い替え需要があるのでは・・・・これではメーカーの回し者のようですが そう感じます。これでしばらくは大きなリニューアルは無いでしょうから。しかし また乗りたいですね ブルトレ。今回お勧めはやはり 室内灯です リニューアルされ とても明るく美しい。ここまでくると 車両毎に屋根のグレー色を微妙にランダムに変えるとか するともっと楽しいのですが・・・・。 

  

2016/8/31 TOMIX 98215 JR 485系特急電車(上沼垂色・白鳥)基本セットA(5両) 19,000・・・・・・・TOMIX上沼垂色が完全リニューアルで再登場。待っていた方も多いのではないでしょうか。カラーも485系に似合っていて美しい。こういう車両たちがもう見られないのは悲しいですね。今回は増結セットは共用発売なので フル編成を組もうとしている方はお見逃しなく。もう485系は模型でもそろそろ終焉でしょうか。 

  

2016/8/6 KATO 10-1350 クモハ54 0+クモハ50+クハユニ56 飯田線 3両セット 12,400 ・・・・・・・うるさいファンからはいろいろ注文があるかも知れないが 老眼が進んでいる店主からは良く出来ていると感心する。せっかくなんだから 飯田線の旧型国電の記録の年表のようなものが出来ないものか 是非 製品に付けるか ネット上で閲覧できるようにしてほしい。中央線の 急行 アルプス も編成もので 発売されることが発表されている。 辰野駅で アルプスと こまがね の分割 併合していた シーンが つい先日のように思い出されます。信州生そば が食べたくなりました。 

  

2016/8/5 TOMIX 2229 JR DE10形ディーゼル機関車(JR九州黒色塗装A) 6,800 ・・・・・・・・バリエーション品なのだけれど DEファンなら コレクションに加えたくなる魅力のある車両だ。色合いがそういう気分にさせるのか。ディーゼル機関車も車歴も長く 存在する数もかなり減っている 上手い商品展開だ。 

  

2016/7/31 TOMIX 9165 JR EF65-1000形電気機関車(1124号機・トワイライト色) 6,700・・・・・・・模型にしてみても 65のトワイライト色 意外と合っている。直流区間で活躍させましょうか。 

  

2016/7/31 トミーテック 鉄コレ JRキハ54 500番代 宗谷本線 留萌本線 2両セット 各3,000 ・・・・・・・キハ54は以前グリーンマックスの完成品として 発売された 当初は動力など足回りを TOMIXからの部品供給で作り のちに 自社製品へと変化しプアになった。鉄コレは 全体的に KATOと比較すると まだまだ゛金型の加工精度に甘さがあるものの キットからの製作を想定すると 十分合格点だと思っていたが 新しい製品が出るたびに 少しずつ クオリティが上がっていく 価格も 面白い作り方をしている。塗装の質感も同じことが言える。ここまで良くなってくると なんだか 鉄コレで出すのがもったいない。価格差がどんどん無くなってきているが 近づいた時 ユーザーはどういう選択肢を選ぶのだろう。こんなことを考えてしまうような 製品なのです。 

  

2016/7/25 トミーテック 鉄コレ 営団地下鉄2000形2両セット 3,000・・・・・・・地下鉄博物館の売店でも 鉄コレが売られているようだが こちらは一般流通品。関東ては 鉄コレ初の第三軌条電車の製品化だ。小学生 中学生の頃に よく乗りました。車内が一瞬暗くなったり 赤坂見附では 隣のホームに丸ノ内線がいたり 子供ながらに 興味深々の路線でした。改めてこんなに短い車両だったのかと 驚きしきり しっかりジオラマを作り走らせたい。こうなると室内灯も付けたくなりますね。 

  

2016/7/25 TOMIX 98957 <限定品>国鉄 72・73形通勤電車(富山港線)セット 11,000・・・・・・・・再生産のような 新製品のような 最近各社ともに多い リニューアル物。特に車体の金型が変化しているようには見えないので これが初めてという方向け。 

  

2016/7/25 トミーテック 鉄コレ 秩父鉄道300系新塗装 3両セット 4,500・・・・・・・・黄色い車体が特徴の新塗装。現役時代に乗車した記憶からは黄色の発色が 少し明るすぎるような気がしてならない。レモンイエローではなく もっと濃い黄色のイメージが残っているがどちらが合っているかはわからない 人間の記憶なんていい加減なものだから。ただ 今も走っている 秩父鉄道の観光バスの黄色とは 明らかに違う。色あせるとあんな感じになってしまうのだろうか。鉄コレは秩父鉄道の車両を数多く製品化している。今後は是非 貨物も・・・・。 

  

2016/7/23 グリーンマックス 4710 マルチプルタイタンパー 09-16 東鉄工業色 (動力付き)13,000・・・・・・・ようやっと発売されましたね。グリーンマックスとしては新しい製造メーカーとのお付き合いということで 今までのグリーンマックス製品と どこか作り具合が違います。外箱 インナーケースがとても貧相 安っぽい出来上がりです。特殊車両を完成品で出してくれたことは評価に値するところでしょうが ケースはVHSケースで 車両ももっと金型の線を細く 繊細に ライト類もきちんと点灯するようにしてほしかった。 

  

2016/7/2 KATO 10-1348 寝台急行「音戸」 8両基本セット<特別企画品> 15,700・・・・・・・製品を見て あらためてKATOはいいところに気がついたなぁと 関心しました。このセットは売れるでしょう。あのメーカーのおはこをすっかりとってしまいました。もう完全に客車もセットで買う時代になったのだと つくづく思う 逸品でした。 

  

2016/7/2 KATO 10-1334 165系 飯田線 急行「こまがね」 4両セット 13,900・・・・・・・事前の期待が大きすぎたのか 製品を見て 少しがっかりしました。出来が悪いわけではありません TOMIX風に書けば 旧製品がHG製品で生まれ変わったようです。クーラーとサイドベンチの色も微妙に変えたりとその意気込みは感じ取れます。ただし あくまで個人的には 湘南色がよくない。発色も悪い。155系は あんなによかったのに。ここは旧製品のままという感じ 旧品に合わせたのかとも思いますが 合わす必要があったのか。KATOにとって165系はさまざまなカラーが存在している大事な車両なはず それだけに・・・・・・・。 

  

2016/7/2 トミーテック 鉄コレ 京成3500形未更新車4両セット 6,000・・・・・・・秋葉原でも すぐ売り切れてしまったようです。そりゃあそうでしょう この出来栄えでこの価格 マイクロエースの新製品予告を見れば こちらに来るはずです。別サイトでも書きましたが 本当にこのブランド 本気モード突入です。 

  

2016/6/26 トミーテック 鉄コレ 東武鉄道ヨ101形(茶色) 1,500 ・・・・・・・・ 前回品の緑色仕様の時は暖房用ストーブの煙突ベンチが無く 間の抜けた製品を発売してしまったトミーテック。今回はきちんと ついている が 取り付け済みではなく ランナーパーツとして治具と一緒に二個口。今回はペアーハンズの鋳物をパーツを買わなくて済む。一つ文句が 取り付け用穴明け治具がついているのに 取り付け寸法が記載されていない イラストを参考に取り付けてくださいと書いてある。何か感覚がずれている。前回品同様 手すりパーツが多く ほとんどキットのようなので 慎重な作業を要す。 

  

2016/6/26 KATO ラウンドハウス 10-941 阪急6300系「京とれいん」タイプ 6両セット 16,000 ・・・・・・・京の都を象徴するように 車両ケースからして おしゃれなデザイン もちろんケースは阪急マルーン仕様。これだけでも大満足だろう。6300系の金型は KATOにしてみたら 骨董品のようなもの それに現代のプラ印刷技術を合わせて いい製品として誕生させた。関西では売れているのでしょうね・・・・・。 

  

2016/6/26 トミーテック 鉄コレ 高松琴平電気鉄道レトロ電車 2両セット 3,000 ・・・・・・・上田交通別所線と一緒に発売になった 吊りかけモーターの昭和の電車。ライトレンズが塗装仕上げになっていたり いくつか気になることもあるが そんな欠点を通り越して ほしい車両の一台。この世界の完成品は 20年前なら 絶対にありえなかったジャンル。ありがたい平成の世に・・・・・・・。 

  

2016/6/17 グリーンマックス 50533 名鉄3100系 2次車 グレードア 基本2両編成セット 12000 ・・・・・・・ 名鉄の車両もかなりの形式を発売してきたが かなり成熟してきた感じを受ける。バリエーションも多いのでメーカーは笑い ユーザーは無くしくみ。過去のクロポの未塗装キットはなんだったんだろう。あなたのキット 化石化してませんか。早く作りましょう。 

  

2016/6/17 TOMIX 9166 EF60 0(3次形) 6,200・・・・・・・・国鉄型電気機関車 若い人は興味が無い部類の釜だと思うが 50代より上の方なら 気になる存在だろう。もちろん ファインスケール仕上げです。 

  

2016/6/5 KATO 10-1346 クモハ11 400 鶴見線 2両セット 8,400・・・・・南武支線を含め 三種類のバリエーションで展開。この系統は昔はGMのエコノミーキットで製作するのが楽しみだったが もう過去の話。キットで 正式な車体をつくるのが難しいキットだったが こちらの完成品は 窓割り リベットなど きちんと作り分けている。 今だからこそ クル クモルも是非 完成品でお願いしたい。 

  

2016/6/5 グリーンマックス 50505 上田電鉄1000系(まるまどりーむ号(Mimaki号)) 2両編成セット(動力付き) 13,500・・・・・・丸窓レプリカの最新車両 東急1000系のお下がり。旧型は鉄道コレクションから発売済みだし 最古車両も間もなく発売されるので ここまできたら 平面カエルも いかないなかなぁ。金型精度もかなり良好。 

  

2016/5/21 トミーテック 鉄コレ 東武鉄道8000系フライング東上号リバイバルカラー4両セット 6,000・・・・・・東武東上線の脱線事故の後だけに 発売タイミングが悪かった。まあ8000系が脱線したわけではありませんが。 製品は 微妙なブルーの艶かげんを上手く仕上げている。金型は既存品の色替えなので特筆するものは無いが 東武ファンからは嬉しい悲鳴が聞こえそうだ。ここまできたら色替えだけでなく 3両編成改造の 800.850系もつくってしまったら 伊勢崎線方面のファンも嬉しいはず。その前に 野田線に東上線から転属した6連の発売も決まったし 8000系の複雑な仕様の違いを調査して頂き 8000系のオールスターズをラインナップしてほしい。グリーンマックスのキットや 作成した車両は処分するから・・・・笑。 

  

2016/5/21 トミーテック 鉄コレ近江鉄道100形(103編成)2両セット 3,000・・・・・・近江鉄道がというより 元西武車両を製品化していくところが トミーテックのマーケティングの確かなところ。関東のファンも 西武好きなら 絶対欲しくなるもの。またこの形式はKATOではでているので そこへの対抗策とも考えられる。つぎは秩父鉄道 急行秩父路号をお願いします。 追伸 先行で発売済みの 伊豆箱根鉄道 仕様の製品に珍しい品質エラーがありました。片方の先頭車の左側の乗客ドア三枚のみ ステンレスの銀色が入っていないのです。長く 鉄道模型と携わっていますが 初めての経験。返品せず 貴重なエラー品として 保管することにしました。 

  

2016/5/5 トミーテック 鉄道コレクション JR 105系 桜井・和歌山線(W11編成・青色) 2両セット 3,000・・・・・・105系のバリエーションシリーズ。もう手馴れている感じ。ここまで来ると 集中クーラーの造形をもう少し今のレベルで表現してくれ と言いたくなってしまうくらい。ここらで KATOが 119系 105系をやってくれると面白くなるのだけれど。 

  

2016/5/5 グリーンマックス 30534 E653系(フレッシュひたち・オレンジ)4両編成セット(動力付き) 20,000・・・・・・4両M付で2万円 国内生産を考えると 頑張っている と評価したほうがいいのだろう。フレッシュひたちは 完成品の初製品化は マイクロエースだった。あれから何年たったのだろうか。製品は可もなく不可も無く というのが率直な感想。三次元の前面形状を模型らしく表現するのは 至難の業。時間の経過は技術を確実に進化させていく。もちろんフライホイール動力付き。 

  

2016/4/30 TOMIX 98201 JR 227系近郊電車基本セット(3両) 13,400・・・・・・TOMIXから JR西日本の新型電車の登場。先頭車にも 転落防止幌がついた あの車両。最近このメーカー 新型車両の製品化タイミングも早く 若いユーザーは嬉しいだろう。 増結セットの3両も この箱に収納できる。TOMIXらしい明るめの色彩仕上げ。 

  

2016/4/30 KATO 2027 C50 <KATO Nゲージ50周年記念製品> 20,000・・・・・・・関水金属 50年の技術の大結集。初代のC50は見たことがないので どれだけ進歩しているのか比較ができない。新型はコアレスフライモーターの採用で 超低速でも難なく走行する。ディテールもいい。ただ前面のつかみ棒が直立して付いていない。個体差と思うがなにせ 2万もするのだから出荷時の管理はきちんとしてほしい。おまけとして DVDと冊子がついているが 長くNゲージをやっている人には ほとんど感動が無い。過去に開示されていね事ばかり。社長のご挨拶が収録されているが 会長様もあってよかったのでは KATOの創業者なのだから 内部で作成したのか 広告代理店が入っているのかわからないが とにかく 今のメディアの作る仕事ではない。 10-1344 オハ32000形 4両セット【特別企画品】 5,000・・・・のほうは 最近の旧い金型で成形されているので 新製品感はまったくない。鉄っパクの記念品と同類の光沢仕上げなだけ。せっかくの記念商品なのだから C50と同様に こちらも最新技術を入れて 完全な新製品として発売してほしかった。今回の企画 KATOはなんだかもったいないことをしてしまっているように感じた。キハ20シリーズの完全新製品化の計画は無いのだろうか。C50は 良い。 

  

2016/4/30 KATO 10-1299 155系修学旅行電車「ひので・きぼう」 8両基本セット 24,300・・・・・・・KATOファンなら気づいている人もいるかもしれないが 最近の車両製作でKATOが大きく変わったところがある。店主としてはたびたび指摘していたことなのだが 車両のガラス成形が格段に向上している。マイクロエースなみになった。フライスのエンドミルの加工痕が無く 透明度もアップ とても美しい仕上がりとなっている。この155系もそうなっての登場。 かなり真剣に作られていて好感が持てる。飯田線165系シリーズから採用の新先頭車用カプラー装着は見送られている。60歳代のファンは 買うしかないでしょう。三人掛けのクロスシート 懐かしいですね。 

  

2016/4/3 トミーテック 鉄道コレクション第22弾 全10種+シークレット 各1,200・・・・・・・・昭和の DCファン 国鉄ファン 譲渡ファン向けに狙いを定めたようなパッケージ構成 なかなかいいではないですか。一部の車両の塗装の色合いが気になるものもあるが TOMIX仕立てと言うことで 収めましょう。是非 動力を入れて ジオラマ付の線路を走らせたい。若い人は興味を示さない部類の車両たち。中年ファンは狙われています。 

  

2016/4/3 KATO 10-1326 14系500番台 寝台急行「利尻」8両セット 16,800・・・・・・・正直 こういう編成がセットとして成り立つ時代になったのですね。製品はKATO標準 しっかり作られています。是非 室内灯を入れて楽しみたい。こういうたぐいの車両たちは 実車では もう成立しないのでしょう。思い出とともに コレクション してみては・・・・・・。 

  

2016/3/28 TOMIX 98014 JR キハ47-500形ディーゼルカー(新潟色・赤)2両セット 10300 ・・・・・・・鮮やかな仕上がりです。 HGボデイ 金型を十分使っていますね もう償却も終わっているかな。DCファンには目の毒です。うまいなぁ TOMIX。 

  

2016/3/18 TOMIX 98952 限定品 JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)6両セット 17600・・・・・・期末の新製品ラッシュがスタートした。一番最後に製品化してきたTOMIX。きちんと他社との差別化を図っている。いいか悪いかではなく 同じものを出しても売れるわけでもないので いいことだと思う。全体の色合いは まさしく今 春日を浴びたような塗装仕上げだ。こうなったらスーパー白鳥もくるかなぁ・・・・。 

  

2016/3/18 TOMIX 98951 限定品 JR キハ40-700・1700形ディーゼルカー(首都圏色) 3両セット19400・・・・・・これはマニアックな限定品。違いの分かるあなたに DCファンのあなたには是非ともお勧めです。しかしこういうものを限定品とするあたり TOMIXって解っているなぁ。感心・・・。 

  

2016/3/5 KATO 10-1320 スハ32系 中央本線普通列車 7両セット <特別企画品> 14,500 ・・・・・・・KATOがすっかり元気です。しばらく 特別企画品 扱いの商品が続くのか。この製品告知のポスターを見たとき 中央線のこの景色には記憶がない。自分の記憶はEF64-0 が牽引する旧型客車編成から 蒸気暖房なんて 心が動かされますね こういう企画は。 やっとまともな スハ32系が出現した。 

  

2016/2/26 KATO 10-1336 E26系「カシオペア」 12両セット 28,700・・・・・・改めて このタイミングを狙ってフル編成パッケージとしてリニューアル再生産された。メッキ加工に見える美しい金属質 新車 仕様である。 JR東日本は 青函の通過の為に JR貨物に機関車の貸し出しを打診しているとのニュースも流れている。どうにかして 長距離の客車寝台特急を残してほしい。個人的にはTOMIXの初期製品を所有している方にお勧めします。専用LEDライトユニットも新規発売 是非 装着してほしい というか フル編成なのだから 標準で 付けてしまっても良かったのではないか。こういうところがKATOの まじめなところなんでしょうが・・・。10-1138.9 寝台急行 はまなす も同時 再生産です。 

  

2016/2/26 TOMIX 8703 JR貨車 コキ106形(グレー・コンテナなし・テールライト付) 2,600・・・・・・・やっとテールライト付のコキが発売された。反射板の仕様が少なくなっているので 待っていた貨物ファンも多いだろう。小型LEDのおかげで 言われなくては気がつかない程度の寸法に収まっている。技術の進歩はすばらしい。が2600円はちと高いか。 

  

  

2016/2/1 トミーテック 鉄道コレクション 福井鉄道200形(202編成) 3,200・・・・・いきなり今年の注目度№1 福井鉄道 路面と専用軌道という 普通の電車が車と一緒に走ってしまう こんなことがあっていいのでしょうか。動力もまたしても新規専用品を用意。これがまたよく走ります。ちょっとマニアの方はこの車の屋根板をはずして 旧塗装に付ければ まさに今を再現可能です。連接車をこんなに簡単に出してしまうと 江ノ電ももうすぐそこ・・・。 

  

2016/2/1 KATO 10-1306 【特別企画品】50系51形客車 5両基本セット 11,400・・・・・これはちょっと文句を 11-551 50系客車 グレードアップパーツ 1,600 こんなパーツが発売された。ベンチ一体成型屋根を TOMIXのように別パーツにするもの せっかく 特別企画品というなら 最初から装着してしまえばいいと思うのは 店主だけか。50系の赤色はいいです。 

  

2016/2/1 TOMIX 92894 小田急ロマンスカー7000形LSE(復活旧塗装・ブランドマーク付)セット(11両) 17,500 ・・・・・・非常に懐かしい車両の実質リニューアル。店主の世代はロマンスカーと言えばやはりこれ。ボディの金型は基本以前のものを流用しているようで 前面の曲面ガラスが少し おしい。今回は室内灯も装着できるので 動力用の補助ウエイト付。 

  

2016/1/10 TOMIX 92593 485系特急電車(Dk16編成・RED EXPRESS)セット(5両) 19,500・・・・・・昨年ギリギリの入荷だったので今年に・・・・ 485系のクモハ クハの編成は 日豊本線の特急として最後まで使われていた。にちりん など。製品も クモハ クハの タイホンの形状の違いなど 国鉄型最後の雄姿を余すところなく再現していて マニアにはもうたまらない一品。店主がその一人ですが。台車 動力も最新仕様。もう実車はいないんですよね・・・・・・。国鉄色編成も出すところはまさに マイクロエース心。